ニュースと鬼事

イベント

追立裕之・滝浴びレポート

野上道場 追立です。

毎年の恒例行事、滝浴び。
本日、北支部開催予定日に仕事や諸事情で調整がつかないメンバーが先行して浴びてきました。

昨年の台風の影響でしょうか、
大木が倒れまくっていました。


毎年滝に入る前の準備運動や基本稽古等を行う広場へ続く道も倒木で封鎖されており災害の恐ろしさを再認識しました。

さて、滝浴びです。

まずは野上先生!


久保さん!

大田さん!

追立です!

やはり先輩方の迫力は半端ないです!!
パワフルな大先輩たちに混ざって勉強させていただきました。


今日は水量が多く、頭頂部を鈍器で殴られたような衝撃でした!!
気温は昨年より高めに感じましたが、山はやっぱり寒い。
しばらく足先の感覚が戻りませんでした。

しかし、終わった後の充実感というか、達成感は他では得れないものがあります。
冬なのに滝に入るのは少し勇気のいることですが、不安を乗りえこの行事を乗り切った事実がこの一年の自信につながると思っています。
押忍

日常

凡事徹底

大分支部より小石川君が出稽古に来てくれました。
現在仕事の研修で大阪に在住しているとの事で、久々に身体を動かす様でした。
今日は急遽、隼平と山テツさんに参加してもらい、基本、自然体、ダッシュ、部位鍛錬、5本蹴り、組手と稽古を終えました。
小石川君、福岡支部での内弟子経験もあるそうで、昨年の全日本大会にも出場、1つ1つの動作も正確で切れもあり、声も良く出る好青年でした。
声をハキハキ出せるのはこんなにも気持ちよく、周りの空気も引き締まります。
当道場でもうるさく言っていますが、更に徹底していきたいですね。
隼平も慣れない稽古相手にすごく勉強になったと思います。
小石川君、今日は慣れない環境の中、ありがとうございました。
大阪滞在中、また稽古する機会があればその際はよろしくお願いします!

居残り稽古で2分×3セット行いました。
山テツさんは研究熱心で、最後まで見学、稽古後の雑談まで楽しんでおられました。
何に対しても積極的、好奇心旺盛で楽しむ事を実践されています。
今日はありがとうございました。

今は泣いても大丈夫!以前の蓮とは違います!「強くなりたい!!」

日常

子供の遊びが必要

少年部の稽古では通常メニューの他、円を作って馬跳びをしたり、おんぶダッシュや手押し車、相撲、側転なども取り入れます。
自分たちが子供時代によく行った”子供の遊び”を通じて色んな事を学んで欲しいと思います。
上下関係、危険な空間を察知する、相手の力を知って手加減する、こうすれば怪我をするを知る、お互いにとっていい間合いをとる・・・。
仕方のない子事ですが、今は子供の遊び場が少なくなり、外で遊んでいてもゲームをしている子が多いのが現状です。
道場での動きなどを観察していると、外での遊びが少ない子はすぐに分かります。
そんな子たちは手加減できないし、危険な間合いで作業してしまいます。
普段歩道を歩いていてすれ違う際、サッと相手が通れるように除けない人が圧倒的に増えました。
そんな気遣いが出来ないのは子供時代の遊びでの学びが無くなったせいだと思っています。
遊び場が少なくなったこと、外で遊ばなくなったこと、遊べなくなったこと、近隣住民の苦情で遊べなくなったこと。
すべて大人がこの様な環境にしてしまったことが残念です。
道場では基本的に空手の稽古をするのは当たり前なのですが、時間が許す限り”子供の遊び”を取り入れて間合いの取れる、相手の気持ちを察する子に、と思っています。
すべて大人の責任だからです。

キッズクラス

ジュニアクラス

オヤジ・一般クラス
和泉田君、訳あって下を向いています。(笑)

都島道場選手稽古
本日の選手稽古❗20分オーバーの2時間20分やりきりました。(笑)
新年スタートから、妥協しない‼を、口にして、皆、頑張りました。押忍
/大田

Page 3 of 5012345...102030...Last »