何気ない事に感謝を

日常

何気ない事に感謝を

この臨時休館中は毎日よく走り、よく筋トレが出来ました。
ですが、やはり道場で突いたり蹴ったりする空手の稽古は身に沁みついていて、自然な動きが心地よいです。
多くの人にとっては空手の稽古は特に必要はないことだと思いますが、道場で稽古を継続しているうちに『仲間、同士』という感覚が芽生えれば是非稽古を続けて欲しいです。
『友達』でなく『仲間、同士』という事です。
空手での出会いを通して損得のない関係を構築し、人生を豊かなものにして貰えれば幸いです。

さて、稽古再開も普段通りに進めました。
稽古参加者は少なかったのですが、子供たちもいつもよりテンションが上がっていたように思います。
特に何かと意識することなく、全国の道場が従来通りに戻ることを願います。
日々、健康で稽古出来ることに感謝しながら。

キッズジュニアクラス

強化クラス

一般クラス