シリーズ最終弾

日常

シリーズ最終弾

稽古再開は予定通り12日(木)都島道場からとなります。
特に意識することなく普通に稽古したいと思っていますが、念のため体温の確認、稽古前の手洗いやうがい等々はお願いします。
見たり聞いたりしたのですが、現在多くの空手道場は稽古を継続している所が多いみたいです。

シリーズ最後は、ファミリークラスの指導を担当してくれている政岡君ファミリー特集になります。

あどけない表情の強輝、最初からカメラ慣れしていました。
今は敬語も使うようになり、今春から6年生になります。時が経つのは早い!

2011年9月。強輝まだ3歳。

入会してすぐにお兄ちゃんと稽古していました。
どこでも物おじしない性格は、こうして育まれていきました。
大好きな貴ちゃんと組手です。それにしても小さい!(笑)2011年9月。

こんなに小さな体で強化稽古にも参加していました。
この頃から空手が好きだった強輝。克磨君の姿も見えます。
それにしても小さい!(笑)

人見知り無し、物怖じ無し。2011年11月。
3歳のこの時期、近所で遊んでいて行方不明になり大人が大騒ぎして探している中、
近所のおばあちゃんの家で2人で楽しくミカンを食べていたそうです。(笑) 強輝らしい!(笑)

貴ちゃんは強輝の面倒をよく見ていました。2011年11月。
強輝は今でも貴ちゃんの事が大好きです。2人のいい思い出になればいいですね。

次男、達輝登場です。

道場でいつも2人揃って大暴れしていた記憶があります。
ところで隣の矢野さん、9年経っても全然変わりませんね。

子供はすぐに成長するものです。政岡君は昔から子供たちには心広く接していましたね。

政岡君ファミリー、これからもよろしくお願いします。当時2011年6月。