空手の幹を作ろう

日常

空手の幹を作ろう

当たり前の事、少し変な言い方をしますが、空手の基本稽古、移動稽古、型が好きになれば空手は楽しいでしょう。
自分自身の空手ライフも長くなりましたが、改めてこう思いますし、いつまでも修行、勉強なのだと思います。
強い選手を育成するのに厳しい稽古があり、それも良いと思うのですが、基本、移動、型の稽古のみで強い選手が出てきたら面白いですね。
同時に、組手の大会には出なくても空手の稽古が好きで続けてくれる子が増えてくれば、本当に嬉しさがこみ上げてくるかも知れません。
そのためには先生自身が動くことが出来る体力をずっと維持することが不可欠です。
明日も基本稽古、移動稽古、型を一緒に頑張ります!!

今日のジュニアクラス居残り稽古は強輝が先に帰ったので、哲憧・大和が皆を引っ張りました。
前に出てお手本を見せる事も最初は緊張したものの、今はすっかりサマになり余裕すら感じられます。
こういう経験が成長の手助けになるといいと思います。
試合にも活きてくるといいですね。きっと、活きてきます。

キッズクラス

ジュニアクラス

オヤジ・一般クラス

都島道場選手稽古