蹴りは高く、腰は低く

日常

蹴りは高く、腰は低く

昔も今も同じなのですが、稽古に休憩時間を取るのが得意ではないです。(笑)
気分が乗っている時間を止めたくないし、2時間程度の稽古なら一気にやってしまいたい、と。
何十年前の朝練を共にしたメンバーも、さぞかし辛い時間を過ごしたことでしょう。(笑)
強くなるならない、は別として充実感は十分味わえますので、これからも程々で進めていきます。
今日の一般クラスでは、基本稽古、回転移動稽古、裏の型(平安Ⅰ~Ⅴ、最破、突きの型)、補強、組手(超ガッツリ(笑))、30秒全力ダッシュ3本で終えました。
空手の技は大事ですが、みんなの気合い、腰の高さ、蹴りの高さやスピード等々、もっと精度を上げて稽古してもらいたいです。
一緒に基本稽古や移動稽古をやりましたが、50代半ばのオヤジより腰が高い、蹴りが低いようでは稽古時間が無駄になります。(笑)
今後、選手として活躍したい人、上手くなりたい人、黒帯を目指す人、高みを目指すには基本稽古からある程度全力でやることが課題になりますね。
結果は後からついてくるもの、日々の稽古にもっと気合を!!

キッズジュニアクラス

強化クラス

中谷座長が邪魔をしてきました(笑)

一般クラス