2019稽古納め

日常

2019稽古納め

本日をもって2019年の道場稽古納めとなりました。
イベントとしてはまだ、30日のスパーリング大会を控えていますが。(笑)
この企画もスタートして随分になりますが、今は『気楽なイベントの1つ』で構わないでしょう。(笑)
今年最後の楽しいイベントに気楽に参加して2020を迎えましょう!

大掃除というわけではありませんが、1年のケジメとして道場の清掃を行いました。
普段から掃除はコマめにするべきで、特に不潔な箇所も少ないので、今日の掃除は比較的楽だったと思います。(笑)
若い会社員時代に、「トイレは舐めても平気なぐらい掃除しろ!」と教わったのが妙に印象に残っていて、トイレ掃除は徹底してやります。
『不浄な所ほど清潔に』『誰もやりたがらない事を率先してやる』も教わりました。
このことも大事だと思いますね。
大人は子供に一流の学校や企業に入るための援助や労力は惜しまないですが、子供にとってこの事が本当に心に残ることなのか、をよく考えます。
もっと印象に残る様な事を教えてあげれば、子供も自ら考えて行動する様になると思います。
これは普段多くの子供たちと接していて感じる事のごく一部ではありますが、引き続き2020も日常で感じる事をお伝えしていければと思っています。

都島道場

城東道場





掃除の後はプチ忘年会。

来年の抱負を1人ずつ。

恒例の正拳中段突きで1年を締めくくりました。

みんなの協力でキレイになりました!ありがとう!