自力と地力

日常

自力と地力

充実してきています。
土曜日の和歌山県大会では特に、稽古を重ねてきた中学生に是非頑張ってもらいたいです。
継続する、という他に『重続』という造語もある様です。小さい事を時間をかけて日々重ね続け、やがて大きな力となっていくように…。
書道で使う薄い半紙を毎日重ねていくと何十年後には相当の高さになっているイメージです。
よく分かっていても実践となると誰でも出来ることではないですね。
今稽古に来ている中学生は幼年から継続しているメンバーが多いので信頼度も高く、只今実力向上中です。
普段は明るくお茶目な悠夏も稽古熱心、初めてのブロック大会挑戦に向けて緊張感漂う中、期待も高まります。
今日の一般クラスは大会前とはいえ、基本稽古、移動稽古、型、組手、ミット、フィジカルトレーニングと密度を高めて稽古してみました。
みんな絶好調で、武之槇は「和歌山、なんか楽しみやわ~。」と自信も覗かせます。
ゲームに興じたことがないのですが、難解なゲームよりすぐにクリアできるゲームに勤しんでいる人が多いと聞いたことがあります。
すぐに結果が出るような事は意外とつまらなく、達成感も薄いでしょう。
大会では積み重ねてきたことを自分の大きな力に変え、着実に出せる様頑張って欲しいと思います。

意外と(笑)緊張しやすいタイプ? 人より稽古するしかない!頑張れ!!

キッズジュニアクラス

強化クラス

一般クラス