勝敗より過程

日常

勝敗より過程

今日も大勢の道場生と一緒に稽古出来ましたが、ずっと見ていると目から酔ってしまったのか、心地よい疲労感も残りました。(笑)
というか、疲労感があるのは今の子供たちの方ではないでしょうか。
思わず欠伸をしている子も多いですし、物足りない元気のなさはその証です。
スマホにゲーム、掛け持ちする習い事、学校以外での勉強など。
便利なものや使いすぎる頭脳が知らぬ間に子供らしさから遠ざけているのは間違いありません。
子供は自由に遊び回り、元気が何よりで、子供時代の遊びが成長に大きく関係している様です。

明日は滋賀県錬成大会です。
ウォーミングアップの準備も忘れずに、みんなで実行するのでお互いに声をかけて指定の場所に集合してください。
今回は、都島・城東地区の学校がほぼ運動会と重なり、少人数での参加となりました。
トーナメントもすでに出ており、明日の選手の活躍が楽しみです。
今日の隼平クラス終了後も、悠夏は隼平とマンツーマンで試合対策を練っていました。
稽古を楽しみ、仲間との関係を楽しみ、試合も楽しむ…これらをすでに悠夏は把握していました。
こちらこそ、楽しまさせてもらいます!(笑)
道場を楽しめているなら、大会の勝敗は二の次ですね。
真面目な遠江支部長、明日はよろしくお願いします。

都島道場キッズジュニアクラス

城東道場キッズジュニアクラス

強化クラス


本日は基本、自然体、ミット、約束組手と基本的な稽古を中心に行いました。
普段の稽古で、基本的な稽古は身が入りにくい人も多いと思いますが、真面目にやる人間とそうでない人間では技術や実力はもちろんのこと、気持ちなどの面でも差が生じます。
まずは「稽古だから真剣にやる」という当たり前の姿勢で取り組んで貰えればと思います。
押忍/難波隼平