思いが伝わるとき

日常

思いが伝わるとき

少年部の空手への取り組み姿勢はそれぞれで、個別に大会や行事などの参加を呼び掛ける時がありますが、いい反応や挑戦する気持ちが伝わればやはり嬉しいです。
今、多くの人に型試合を勧めている事で、ヤル気になってくれる子たちも出始めています。
大和、哲憧、淳聖らが勇気を出して型試合に出場してくれると聞き、大変頼もしく思っています。
しかし、残念ながら思いが伝わらない子の方が多いのが現状でしょうが、1人でも多く空手の奥深さを感じてもらい、中学生になっても勉強との両立を果たして欲しいと思います。
週に何度も〇に通うのは程々に…。

奈良支部より筒井琳太くんが出稽古に来てくれました。
先日来てくれた際は、相当しんどかったようですが、今回も意を決して稽古に臨んでくれた様です。
2時間の稽古を終了、平日にもかかわらずよく来てくれました。
今後の活躍を祈っています。

キッズクラス
基本、移動、型、ミット、組手は行わず最後はダッシュで終了です。

ジュニアクラス
基本、ダッシュ、型、ミット、組手、居残り稽古は集中して組手を。

おやじ・一般クラス
少人数でしたが、基本、移動は単発で正確に、組手はライト、型は3人1組で指定型を10回以上行いました。
悠夏、明日明後日と中間試験ですが、今日も気合を入れて稽古に集中。
学校の勉強だけはしっかりと!

都島道場選手稽古
今日は、人数が少なかったですが、試合用の、ミット、ライトスパーリングを中心に、汗を流しました。また、先日、自分が太子橋で、やった、世界チャンプ島本選手のミットメニューを、やりました‼😀👊
何時もと違う、選手稽古でしたが、きっちり試合前の汗を流しました‼担当・大田