稽古は常に真剣に

日常

稽古は常に真剣に

4クラス、気温も上昇しましたが、気を緩めることなく終えました。
昔の道場稽古や朝練も適当に稽古するのが好きではなく、今でも”今風の稽古”は出来ませんが芯の強い道場生に育って欲しいと思っています。
今日の各クラスの稽古状況は以下の通りです。

都島道場少年部
基本、型、移動稽古、組手を実施、密度を高くしたのでみんな汗だくです。
元気が出ない日が多いのですが、今日は声が出ていた方でした。
選手志向の子が少ない都島道場少年部ですが、組手はいつもハードに行います。
道場に遊びに来ているわけではないので、稽古は真剣に!

城東道場少年部
基本、型、移動稽古、ミット稽古、ダッシュを実施しました。
女の子が勢いあります(笑)。男の子の奮起を願います!
基本や移動稽古、型をやり込んで組手を強くなってもらいたいです。

強化クラス
腹筋各種、四股踏み、腕立て各種、シャドー、ダッシュ、組手は特に5年生以上はハードに。
このクラスに参加する陽と壮達にJFKO全日本出場用の稽古をしました。
ブロック上拳立て、ダンべルシャドー、懸垂など…。
全日本大会にエントリー出来る様にこれから継続していきます。
また禎信が来週大会を控えているので、追い込んでもらいました。
休憩が少なかったので子供たちとってはハード過ぎたでしょうか?

一般クラス
基本稽古、型は全力で腰を落として何度も反復、5本蹴りを10往復、ビッグミットは30秒、45秒、1分、1分30秒。
組手は隼平相手に中学生軍団の壮達、武之槇、陸斗、陽の順番で20秒全力を6セット、締めは中学生4人で1分30秒×3セット、移動稽古は再び全力で腰を落として反復、シャドー、腰割りで終了。
一切妥協をしない、最も充実するクラスになります。
明日はゆっくり休養しましょう!
※大地、写真では笑顔ですが…。(笑)気持ちの切り替えの早い男です。(笑)