秋の気配

日常

秋の気配

気分はまだまだ夏休み、稽古参加者は少ない状態が続いています。
中には今日から2学期が始まった学校もありますが、出席状態は『旅行などでまだ半分近く来てない』という事。
自分たちの時代は義務教育を(やむを得ない事情以外で)休むなど考えられなかったので、しばらく開いた口がふさがりませんでした。(笑)
時代はこのような方向に流れているのだと感じざるを得ません。
さて、
暑い暑いという声が何処からも耳に入ってくる中、一般クラスの稽古が始まる頃には秋の虫の声が聞かれ、感じる風は秋のものでした。
この間熱いドリームフェスティバルが終わったばかりなのに、もう季節は秋に入ろうとしていて、時の過ぎるのは本当にあっという間です。
これから始まる大会シーズンに向けて稽古を頑張るとか、夏バテした体力を取り戻そうと道場で汗を流すとか、空手以外にも何か新しい事を始めたいとか、それぞれ考えている事があると思います。
とにかく、最近よく感じるのは何かを成し遂げるために短期間でもいいから努力して欲しいなという事です。
高校野球決勝戦が終わった今日、サッカー本田選手も『履正社も星稜も明日からが大事やで』とコメント。
強い人や組織は翌日から努力を始め、次の目標に向かう訳です。
これから動きやすい季節になりますので、気持ちを切り替えて頑張ってください!

キッズジュニアクラス

強化クラス

一般クラス