型稽古を見直す

日常

型稽古を見直す

明日から2日間、天神祭りです。
都島選手稽古に来る人は交通規制・渋滞に注意し、いつもよりは早めの道場到着を心掛けてください。
尚、都島道場周辺駐車場も満車になってしまう可能性が高いと思われますので併せてご注意ください。
今週土・日は夏季審査会、少年部はもちろん、オヤジメンバーも数名受審予定になっています。
審査前はどうしても型に不安を抱える人が多いので、普段から稽古しておきたいものです。
型稽古をやり込んでいくと下半身がキツクなるのですが、腰が据わりドッシリしてくるのが実感できます。

自分もそうだったのですが、選手は相対的に腰高状態で試合しています。
そして、スタミナやパワー、部位鍛錬などフィジカル系トレーニングがどうしても多くなりますが、ドリームフェスティバルが終われば、一旦リセットし、強化稽古においても型稽古をやり込んでいこうと思っています。

強輝や蓮は体は小さい方ですが、型稽古の際は腰がドッシリ座った状態になっており、これが組手にも生かされています。
選手は型をやり込んでいく事には少し抵抗と違和感がでると予想できますが、ここは我慢して稽古してもらいます。
何年か前の様に、全国大会でも入賞者を複数名出せるように試行錯誤して稽古を重ね結果を出していきたいです。

 

道場前にお神輿がやって来ました!みんな幸せになれますように!