理解するのは大人になってから

日常

理解するのは大人になってから

先週ぐらいに書きましたが、極端な話、男は大きな声で挨拶や返事が出来れば何とかなる。と思っているぐらいです。
新入社員時代、自分は高学歴でもなく営業能力も全くない、という事を十分理解していたので、大きな声で挨拶する事だけを心掛けました。
若かったので、大きな声で目立ってやろうと打算的な考えも多々ありましたが、その後お蔭で運に恵まれ多くの人に目を掛けてもらった経緯があります。
今、新規入会者の皆さんの指導が多く、今日は林さんに移動稽古の指導をお願いしました。
思春期の中学生に挨拶や返事、気合い、1つ1つの技をキッチリこなすことなどを林さんなりに行ってもらいました。
そこは素直な中学生、その時はしっかり対応できていたようですが、本当の意味で気合や返事が出来たり、基本や移動稽古を理解して行うようになるのは20歳前後からだと思います。
隼平や貴ちゃんは基本稽古や移動稽古を全力でやっていますし、大きな声で挨拶や返事が自然にできるようになっています。
もう社会人になっても十分に活躍していけるでしょう。
中学生や高校生が20歳になる頃を今から心待ちにしていましょう。(笑)

キッズジュニアクラス

強化クラス

一般クラス