国際色豊かに

日常

国際色豊かに

先週は城東道場に、そして今日は都島道場に、中国人の小学生が入会しました。
偶然か、2人の家族は今年1月と2月にそれぞれ来日したばかりで、ご両親は流暢な日本語で話して頂いていますが、子供たちは2人もまだ全く日本語が話せません。
見ていて感じたのは、2家族のご両親とも最初の体験の際は決して見学されない事、即入会を決められた事。
日本人との対照的な思考行動に、中国が急成長してきた理由が少し分かった様な気がしました。
考えるのではなく、感じて行動する。
考えていては邪心がドンドン入り、いい判断が出来なくなるとはよく言われることです。
ただでさえ、日本人は自己主張がないとか、意志表示が出来ないとか言われるのに、日本の家族や学校では子供の頃から「よく考えてから行動(何をするにしても)するように。」と言われ続けるので、どうも行動が遅かったり思う様に行かない傾向がある様です。
道場も国際色豊かになり、色んな国の子供たちが稽古する時代になりました。