将来の大砲

日常

将来の大砲

5月5日(月・祝)には以下の大会が行われ、6名の選手が出場します。
注目はやはり、中島健心。
今春より、新高校1年生ながら、体重90㌔、競輪選手のような大腿部、ボディビルダーのような胸板。
現在中学生ながら、大学生や社会人とのガチンコ組手も引けを取りません。
今回出場する大会も高校生男子重量級にエントリー、高校3年生ともガチンコで対戦する場面も見られそうです。
恐るべし15歳と言えると共に、健心のような逸材はそう出会えるものでなく、将来全日本大会や世界大会においても活躍出来るのは疑いのないところです。
今後どのように健心を導いていくか、大人が本腰を入れて取り組む必要性があると思っています。
空手とどう向き合っていくか、トップ選手を目指すのか、本気で全日本や全世界の舞台に立ちたいのか。
昔から全日本入賞者や世界大会出場者が極端に少ない関西地区を盛り上げて行くためにも、本気で上を目指す中高校生を大きな舞台に立たせることが役目だと思います。
具体的なプランを立て、実践して行くには、本気でトップ選手を目指し、厳しい稽古を乗り越えられることが条件です。

 

南大阪ジュニア大会
会場:八尾総合体育館
【小学5年男子軽量級】政岡 強輝
【小学5年男子重量級】枠谷  迅
【小学6年男子重量級】大崎 弘聖
【中学1年女子45㌔未満】笹部 花香

【中学2・3年男子軽量級】大崎 壮達

KARATE KANNSAI CUP 2019
会場:豊中市武道館ひびき
【高校男子重量級】中島 健心