道場の存在は何ですか

日常

道場の存在は何ですか

〇さんが若手に喝を入れました!
「悔しかったらしっかり稽古しぃ!!」
道場が一瞬、キリっとした雰囲気になり、場が締まった感じがしました。
空手道場に入ったからには、真剣に稽古するのが当たり前と個人的に思っていますが、現在は『ゆっくりとした稽古』を前提に子供から大人までが入会し、最初はのんびり稽古や興味本位で続くものの、1年もすると、いや1年もしないうちに、退会の道をたどってしまうのが現状の様です。
今後も同様に、塾やクラブ活動に精を出す、そしてただ何となく稽古しているだけでは先は見えてこないでしょう。
このような状況においては、真剣に稽古に取り組んできた、現在も取り組んでいる人にとっては、歯がゆく感じるのは当然の事でしょう。
自分と同世代の大田監督もザ・極真カラテの時代ど真ん中で、真剣に稽古しない道場生には厳しいと思います。

また大田監督自身、自らに課す稽古は厳しいですが、水曜日選手稽古に参加している人は是非付いて行って欲しいと思います。
ただ、『カラテをやってます!』でなく、『カラテを真剣にやってます!』と言えるようにしたいものです。
〇さん、叱咤激励をするのは勇気が必要で、ためらう人が多い中、今日はありがとうございました。

キッズクラス

ジュニアクラス

城東道場選手稽古

都島道場オヤジクラス