空手を出来る幸せを!

日常

空手を出来る幸せを!

4月より時間表を一部変更しますので、今日から用紙を配布しています。
道場を出来る限り有効に、1人でも熱心に稽古してくれる、強くなりたい道場生が出てくればいいなと思っています。

先週の新聞連載にNHK元アナウンサー鈴木健二さん(90)が『お母さんを大切にし、生まれ故郷を大切にしよう』を言い続けて、「単純ですけど人として、この2つさえ出来れば、それが幸福だと思っているくらいです」とおっしゃっていました。
物資面で裕福になれば幸福だと多くの人が考えている今の世の中においては、なかなか思いつかない鈴木さんの言葉です。
道場に置き替えてみれば、普段サポートしてくれる親御さんに感謝し、最初から稽古している道場に愛着を持って、という所でしょうか。
複数の道場を出すのではなく『常設道場を充実させる』『居心地の良い空間(道場)をつくる』ことを念頭に置いてやって来ましたので、一人でも多くの人に道場に愛着を持ってもらえるように願っています。

 

キッズクラス
今日は子供たちにとっては退屈な、基本、移動、型のみで稽古を終えました。
今まで大人しく控えめだった白帯の子たちが審査を受けるので徹底してやりました。

一般強化クラス
90分間ノンストップで、今日はバージョンを変えて刺激的にやりました。
惰性的な稽古になる事だけは避けないといけません。

中学生になるに向けて、最も期待を懸ける花香。
潜在能力はまだまだ出し切っていないのでこれから引き出していきます。