本当から本物の時代へ

日常

本当から本物の時代へ

お知らせしていた滋賀中央支部・春季合宿は、宿泊申込は終了していますが、稽古のみの参加申込みは受付中です。(3/7迄)
朝から19時まで稽古三昧のスケジュール、貴重な体験になると思います。
遠江支部長もこの合宿に力を入れているので、この機会を是非生かして参加してみてください。
これからの時代、「『本当』から『本物』の時代になる」と言われて久しいですが、空手道場も1習い事から、本当に空手をやりたい、強くなりたいという道場生に限定されてくると予想しています。

時間がゆっくり経過しながら、昔あったような道場に。
また、そういう近い将来に備えておく必要もあるかと思います。
昨日、ユイちゃんが山鉄さんと中学生とのやり取りを聞いたらしく、感銘を受けていました。
「これから道場というこんな場も必要だし、(年代を越えた繋がりや交流は)素晴らしいと思います。」と。
まだまだ若いユイちゃんも、どこか歯車が狂う今の時代に違和感を覚えているようです。
内田さんも「いい仲間ばかりでホント楽しい!」と、いつも通り嬉しい感想。
人と人との関係が希薄になっている時代だからこそ、1習い事道場でなく、密な空間にしていきたいです。