自分の思う道を

日常

自分の思う道を

今日も多くが出稽古に来てくれました。
奈良支部から前回に引き続きナオキくん、壮達、弘聖、智哉、佳蓮、大翔。
ハードな稽古を相変わらず淡々とこなしていくナオキくん、素晴らしい!
3月の試合は楽しみにしていますので頑張って下さい。
今日のジュニアクラス、一般クラスはハードと言うより、過酷な内容になってしましました。
こんな稽古にも理解をし、強くなれると信じ道場に顔を出してくれている事を人一倍嬉しく思っています。
自分も”いい年齢”になり、少しずつ好きな様に、思う様に舵を取っていきます。
すなわち、稽古に対して前向きで道場が好きな道場生に思考を向け、成長してもらい喜んでもらうこと。
自己鍛錬の場としての空手道場の役割をしっかり果たしていくことです。
今や空手道場は保育園・幼稚園化、リクレーションの場と化しているような気がします。
道場側が規模を大きくしたいがあまり、あまりにも子供に気を遣い過ぎ、喜ばせようと、優しすぎる稽古や楽しいリクレーションをやってしまいます。
昨秋、他流会派から移籍してきた少年部2名が在籍1年足らずで退会してしまいましたが、その理由が『稽古について行けない』との事でした。
厳しい稽古を行い継続するのも色々大変、問題もありますが、強い身体と精神力を養ってもらうためにがんばります!!

都島道場キッズ・ジュニアクラス

城東道場キッズクラス

城東道場ジュニアクラス

疲労困憊状態に中、最後の蹴りを繰り出す信也の表情が印象的です。

城東道場一般クラス
移動稽古、5本蹴り、ラダートレーニング2セット、フィジカルトレーニング、ビッグミット20秒×5セット、ダッシュ、組手限界近くまで、ビッグミット20秒×5セット。
締めは基本稽古。
中学生以上は腕立て50回&スクワット50回×3セットで終了。