勇気ある滝浴びレポート[卯乃編]

日常

勇気ある滝浴びレポート[卯乃編]

勇気を出して唯一女の子で滝浴びをした卯乃のほのぼのするレポートです。
出来ない事が出来る様になり、自信が付いた。
空手をやる楽しさでもあり、人にとってとても大事な事。
これからもっと自信をつけて色んな事にチャレンジを!!
卯乃、良かった、ありがとう!!


たきあびに入る前は、とてもきんちょうしたし、入るかどうか、女の子一人だから、まよいました。
きほんげいこをする前の道はアスレチックみたいで楽しかったです。
きほんげいこの帰り道もやっぱりまよったけど、入ることに決めました。
じゅん番が来る前はふるえながら、きんちょうしながらまちました。
そしてついに入ったらこうりみたいにカチコチになるぐらい寒かったです。
がんばって10本はつこうと決めていたので、10本はがんばってつきました。でも10本をこえて15本うてたので、とてもうれしかったです。
たきあびをあびている時、ちょっと泣きそうになったけど、自分で決めて入ったことだから、がんばって泣くのはやめました。
そしてたきあびのたきはつめたいし、強かったので、すごいはく力があるなぁと思いました。
/まがらうの


一般クラスはラダートレーニング3セット、フィジカルトレーニング、30秒ダッシュ×7セット、ダンベルトレ50回×5セット、板の上で拳立10回&スクワット20回×5セット、手押し車、補強&ミット、30秒ダッシュ×40セット、腹打ち下段蹴り合い。
時間オーバーで休憩一切なしで通しました。
3月の試合は結果を出す決意で稽古しています。

本日のモノマネ演芸会


〇〇師範主審モノマネ。誰かはノーコメントです。(笑)



奈良松本師範主審モノマネ。かなり声がかすれていました。(笑)


大阪西多田師範主審モノマネ。穏やかでやさしい口調でした。