とにかく道場に顔を出しましょう

日常

とにかく道場に顔を出しましょう

たくさんの人に空手に接する機会が増えればいいと思います。
笑ったり泣いたり、痛かったり辛かったり、と楽しい事ばかりではありませんが、明日に繋がる稽古が更にその先の道へと導きます。
とにかく今、どれだけ稽古しているかに尽きます。
少年部時代の隼平は、先輩にボコられながらも一生懸命に稽古していました。
いつか花咲く時を思い描きながら、それが今日に繋がっています。
少年部もいい先輩がいますので、是非”先人に学ぶ”をせめて部分的にも学んで欲しいと思います。
先ずは道場に来て一生懸命稽古する、少年部からオヤジクラスまで共通の目標を果たしてください。

キッズクラス
難しい移動稽古にチャレンジ!
みんな組手も慣れてきたようです。

ジュニアクラス
体力強化に重点を置いていますが基本稽古、移動稽古、型もやっています。

オヤジ・一般クラス
基本稽古から『タメ』を意識したミット、移動稽古、組手、回転自然体。
飽きないように工夫を凝らしたいと思います。

都島道場選手稽古
今日も、寒さを全く感じない程の汗を流しました。
今週(月)に続き、腹、太腿の打ち込みを実施。素手素足で、強烈な打ち込み❗を、やりました。
途中で、悶絶する者が何人か出ましたが、此から(水)選手稽古は、徹底的に打たれ強い身体にする為に、キツイ打ち込みを、継続します‼
来年夏には、皆、強靭な身体に、仕上げます‼‼👊/大田。