しっかりとした準備を

日常

しっかりとした準備を

現在大会に出ている、これから大会に出て強くなりたいという少年部は、雨の日でも道場に来るようにしてください。
普通の人は雨だと「今日は雨だからやめておこう」となりますから、そうならない様しっかり準備することです。
男子マラソン世界記録保持者のキプチョゲ選手は、「モノでなく心で走ります、大事なのはマインドです」「勝ち負けでなく、大事なのは勝てる為のあらゆる準備をすることです」と語っています。
日頃の練習姿勢、心の準備の大切さを重要視しています。
きっとキプチョゲ選手は雨の日も過酷な練習をこなしていることでしょう。

普通にしていると手を抜く様になり、敢えてキツク稽古させるとそれなりにやる。
中学生はこんな感じです。
普通に稽古指導している方が圧倒的に楽ですが、それだと彼らの才能も伸ばせないし、こちらのテンションや運も上がらない。
今稽古に来ている中学生は、将来にわたり仲間の繋がりも大事にしそうな子たちなので、今鍛えて強くなってもらい試合や行事などに積極的に参加していい空手ライフを送って欲しいと思っています。
今日の強化クラスも休憩時間をとると無駄話が多く出るので、ノンストップで最後まで行いました。
体力は無尽蔵にありそうな中学生。
彼らの無限大の可能性にかけたいと思います。

禎信、素手対策も行い、段々慣れてきた様子です。
日曜日はチャレンジャーのつもりで挑みます。