先人から学べる人に

日常

先人から学べる人に

今週日曜日開催の甲子園杯ジュニア新人空手道選手権大会のトーナメント表が出ています。
たくさんの選手が出場しますので、ご都合のつく方は是非応援に来てください!


日曜日は中級クラスで挑戦のウノ。毎回男の子の中での組手で奮闘中!

こんな事をもうたくさん!と言われる程言っていますが、しつこい位繰り返し言う事でちょうどいい位だと思っています。
たかだか一指導者、たわいない戯言であるこのニュースですが、少し関心を持ってもらい実践しようかな、と思う方々に向けて発信しています。
その他の方は聞き流してください。
個別にこの様な事を延々と述べてみても何の脈絡もないのは承知しているので、敢えてこのニュースで言わせてもらっています。
人は優しい言葉をかけてもらうと嬉しいものですが、こと空手に関しては(ほぼ100%)そのような優しい言葉とは裏腹に空手を『やる』『やらない』は決まっています。
話は少し逸れましたが、今日の新聞に、『人は先人や前例に学ばない、科学技術は進歩するが人間性は進歩しない、不変と言っても差し支えない。
「歴史から学べ、先人の失敗から学べ」と常々言われることだが、人間は学ばない。』とありました。
こんなニュースで一方的に個人の考えを発信することも無駄なのかも知れないと思うこの頃です。
とにかく日曜日の大会、選手の活躍健闘、温かい応援がたくさんあることを祈ります。


ハナちゃん、型の稽古。「ドリームじゃない試合なら出てもいいよ~。」