和歌山県大会

試合結果

和歌山県大会

型の部
【小学5・6年男子】優勝:住江 秀昭

組手の部
【幼年年少・年中】優勝:大中 比路
【小学3年男子初級】優勝:泉 禎信
【小学4年男子中級】3位:石田 哲憧
【小学6年男子上級】3位:住江 秀昭
【中学1年男子軽量】優勝:大崎 壮達 3位:角田  陽
【シニア45~49歳】優勝:大町 兼史

この3連休、千葉にある大きな遊技場に出張中の(笑)、他人に大変厳しいM親分宮崎指導員に見せたい試合の連続となりました。
中学1年男子、陽の技あり取り合いのスリリングな展開、大町ケンケン選手のスタミナとドリーム用?テクニック、鉄人扇谷選手の激戦14分!
こんなに見応えのある試合を見逃すとは、M親分は全くツイていませんね。(笑)

今日は最後まで選手の応援をしていただき、ありがとうございました。
25回という節目の大会の中で改めて教えられたのは、地道に長く稽古を続けることが、どんなに尊いことなのか、ということです。
陽は小学1年で入会して今は7年目の中学1年生、実質初めての入賞トロフィー獲得です。
本当におめでとう!!と心の中で叫ぶのですが、本人にはそんなことは言う必要がないほどクールで、この嬉しさにも表情を変えません。

喜びも悲しみも短くするのがいい、が上手くいくコツの1つですが、おそらくこれから先ドンドン強くなり大化けするでしょう。
自分の予想は殆ど当たるので、楽しみです。

大町ケンケン選手は選手稽古を始め、本当によく稽古しています。
今回の優勝、強さは本物に近づき、来年のドリーム優勝も視界に入ってきました。
今回の結果でM親分宮崎も、もう首を垂れるしかないでしょう。(笑)

53歳鉄人扇谷選手の試合は圧巻でした。
1回戦19歳、決勝戦21歳と言う自分の子供のようなまさに一番勢いのある世代の若者相手に、1歩も引かず戦うその姿は誰もが感極まるしかなかったでしょう。
確か35歳でカラテを始め、今年で18年。
ずっとに己と向き合ってきたその成果が見事に表現されていました。

今日のこの3人には天から神様が降りて来て力を貸して頂いたと信じています。
今日惜しくも負けた選手も、この3人を信じて後に続いてください。
自分も厳しい工夫した稽古を心掛け、強い選手輩出に向けて進みます。批判など気にせずに!(笑)
それとともに保護者の皆さまのご理解ご協力が不可欠になりますので、今後もよろしくお願いします。
本日はありがとうございました。
明日の土曜日も稽古あります、今日の和歌山県大会出場選手は全員稽古に来るように!!
日曜日、福井県錬成大会に出場する迅以外は。(笑)

選手、家族、応援団全員で大会を盛り上げました!

オヤジ応援団ありがとうございました!

少年部もよく応援してくれました。ゲームもしてましたが。(笑)

大阪北支部小中学生入賞者。

野上道場小中学生入賞者。

息が合います、スペシャルコンビ!

良きライバル、仲間であるように。明日も一緒に稽古します。

勢いのある若手相手に連続の再延長戦!!!

夫婦揃っての歩み、まだまだ若手に負けません、これからも強くなります。

見ていても安心していられるほど強くなりました。
もうケンケンでなく、ケン様と呼んでください。

見たか!M親分よ!!!

決勝戦は得意の五十四歩で。どこから見ても美しい!

ユースオレンジワッペンの重圧を見事はねのけて優勝の秀昭。

ゆっくり成長してきた陽、本番はこれから。

この階級は実力者揃いです。

組手は3位の秀昭、組手もセンスあります。

優勝!! 年中比路、絶好調男!

よっぽど嬉しかったようです!

最後は型の部優勝のコノミちゃんと泣き過ぎのノリダー。