リーダーシップ!

日常

リーダーシップ!

月曜日に触れましたが、ユース強化合宿から帰って今日が初稽古となった三浦大和の強烈なリーダーシップが光りました。
合宿で相当刺激を受けたのか、気合いはもちろん、俊敏な行動、集中して稽古すること、道場での出入りの挨拶などなど、多岐にわたって熱弁を揮っていましたが、後輩たちは言う事を聞くしかありません。(笑)
大和に触発されてか、4年生、3年生と低学年の子たちに大きな叱咤激励を促している様子も見られました。
道場内は緊張で張り詰め、気合い、組手の力強さも最高潮に、そして普段大人しい子、空手を辞めたいと聞いていた子なども激しい組手をしていました。
いい緊張感に包まれ、充実した稽古が出来たのではないでしょうか。
本来指導者の存在より、1人の道場生のリーダーシップの方が絶大な力を発揮します。
もっとも、やる気がある子たちには心地良い空間となりますが、やらされている感が強い子たちは違和感があることでしょう。
全て想定内で今の稽古形態にしていますので、最終的には一生懸命やる子だけが残って稽古することになります。
しんどい稽古が出来ないと継続不可能なのは少年部からオヤジクラスまで同じ事、自分も稽古は緊張感を持って厳しくやりたいので、当たり前ですが今後も一生懸命やります。
今日のオヤジ・一般クラスも限られた時間内で詰めに詰めてメニューを消化しました。
稽古に来るのが億劫になるのもやむを得ないかもしれません。(笑)
縁あって空手道場に身を置くことになった以上、非日常な険しい時間が週に何度かあってもいいと思います。
今後も恐れず不安がらず、自分を信じて積極的な姿勢で稽古に参加してください。
以下、写真集です。


的確に周囲を見て後輩を引っ張ります。

道場の端から端まで動き回り指示を飛ばします。

後輩にアドバイスも忘れません。

ユース合宿の効果大いにあり!

大ちゃんの面倒も見ます、弟思いです。

強輝も必死の形相で励まします!

ご覧のような姿勢で叱咤激励します!

大和の声が道場に響き渡ります。

哲憧、大和も声をかけます。

低学年の子たちもいつもまにか声を出しています。

帯を締めてあげるイケメン強輝。

最後の締めは全員で突き蹴り10本で!

大和の礼儀講和

今日頑張った淳聖に激励する哲憧

今日の居残り稽古メンバー

オヤジ・一般クラス