みんな実力向上中!

日常

みんな実力向上中!

道場が狭くてノビノビと動いてもらえないのが可哀想なのですが、狭いという発想を変えて出来る限りの動きをしてもらいたいものです。
今日は低学年の子たちが泣きながらも突き蹴りを一生懸命繰り出していました。
「泣くまでやらんか!!」「本気出してないやろ!」
厳しい叱咤激励が飛びます。
荒い言葉のように聞こえますが、高学年の子たちも低学年の子たちに強くなって欲しいという強い想いが入ってると確信しています。
こうして自分の情けなさや不甲斐無さを身に沁みながら、やる気も出て来るものだと思います。
ある程度自分に素直に、そして実直に。
昨日聞いた話なのですが、小学校で子供が石を投げて校舎の窓ガラスを割った所、その子の保護者は「学校に石があるからダメなんや」と返したそうです。
このような話を聞いてもそれほど驚かなくなるのが怖い話です。
子供たちも厳しい環境において良いも悪いも全て経験して、自己責任の念も養って欲しいと改めて思いました。

大町コーチ担当:選手稽古

オヤジクラス