小林君、福井錬成大会エントリー

日常

小林君、福井錬成大会エントリー

過ごしやすいを通り越して朝晩は肌寒く感じる様になり、苦手な季節がやって来ます。
稽古がしやすい時期、今月は本当に多い入会のお問い合わせと新規入会がありました。
また現在も多くのお問い合わせをいただいており、本当にありがたいことです。
少年部からオヤジクラスまで道場本来の在り方に戻り、心身を徹底的に鍛える場として稽古していきます。
自分の思考を”こうしていきたい”に持ってくると次第に道場の雰囲気も締まり、それに合わせた道場生が付いてきてくれると感じています。
そんなわけで今日は、キツクて二度と行きたくない一般クラス(笑)を目指して最初から頑張ってみました。
試合では後半になるとスタミナが切れ手数が少なくなりスピードが落ち、足腰の踏ん張りがきかず下がってしまう。
そんな事を意識して90分間、休憩は殆ど取らず次から次へと進めていますが、時間が経過するのはアッというまで充実した時間を過ごせています。
親子で参加の鍛治さん、すごい体力でした。
居残り稽古はこちらも休憩なしで30分、まさに地獄の稽古に。(笑)
みんな良く頑張ってくれ、充実感も最高潮!(?)
勝手に居残り稽古をしてしまい、送迎の陽と壮達のお母さん、お待たせして申し訳ありませんでした。
このクラスは17時から19時まで地獄稽古をやりますので来週もよろしくお願いします。
少しずつハードな稽古をしたい人を増やしていき、常に遣り甲斐ある時間にしますので皆さんの参加を待っています。






やっと終わりました。2時間お疲れさん!