世の中と同じではつまらない

日常

世の中と同じではつまらない

今日稽古に来たキッズクラス、ジュニアクラスの保護者の皆さま。
子供たちの道着の濡れ方が半端なかったと思います。
両クラスとも同じ稽古メニューにして、目一杯遣り甲斐を感じてもらえるように努めました。
ジュニアクラスでは、ランニング10分、ミット稽古を休みなしで40分間、組手は35分間、最後の締めに30秒ダッシュを全力で5本という内容でした。
最中は集中力も継続、疲れ切った表情を見せるものの、何とか最後までやり切りました。
真剣に稽古すると色んな方面で変化も見られるものです。
三浦大和は、組手で相当何かが悔しかったのか、感情を表に出していました。
なかなかいい事です。
自分も指導していて久し振りに気分が盛り上がりました。
今日の様な方向性で、これから進みます。
今の世の中の流れとは真逆の空手道場を目指して。


いつも全力で疲労困憊、美和ちゃん和歌山大会必勝!!


滋賀県錬成大会。『絶対優勝します!』真緒、がんばれ!!