マンツーマン稽古

日常

マンツーマン稽古

中学生の中間試験、来春の受験勉強が重なり、今日の一般部は武之槇とのマンツーマンの稽古となりました。
前半は旭希や遼太が残ってくれて、アニマルトレーニング、フィジカルトレーニング、補強運動、ダンベル&踏み台昇降で終え、後半はいよいよお待ちかねの(笑)マンツーマン稽古の始まりです。
まずは、サンドバッグで腕立て&突き、バービージャンプ&中段蹴り、2種類を交互に行い、コンビネーションを数種類、更に、下段蹴り左右各30発、中段蹴り左右各30発、上段蹴り左右各30発、前蹴り左右各30発、膝蹴り左右各30発、試合を想定して2分間×3セット、小休止して、30秒ダッシュ&ガンダム2分間を3セット、逆立ち3分、縄跳び3分でようやく特訓が無事終了です。
以前、真夏のドリーム前に、翼とマンツーマンで同じようにガンダム稽古を延々とやったことを思い出しました。
あの小さかった武之槇とマンツーマン稽古をする日が来るとは!月日の経つ早さを感じてしまいます。
本人もいい機会、いい稽古であったと思いますが、正直もっともっと鍛える必要があると思いました。
将来は全日本などで活躍して欲しいですから、どうしても思い入れも深くなってしまいます。
この様な空手を続けてくれる逞しい中高校生を増やして鍛えていきたいですね。
また機会があればガッツリ稽古してみましょう!

 

都島道場少年1部
基本稽古、移動稽古、型(太極1を10回やりました)、組手、アニマルトレーニング。




都島道場少年2部
基本稽古、移動稽古、型(黒帯の型を連続で)、組手、アニマルトレーニング。

ウミィ~~!

15分居残り組手は10名が参加。

都島道場一般部