受験体制に入ります!

日常

受験体制に入ります!

中学生が試験前期間に入り、しばらく少し寂しい稽古になります。
また中学3年生は来春の高校受験に備えて10月から稽古回数が減ることになります。
来春まではだいたい水曜日と土曜日の2回程度で、その時期に応じて稽古回数も変えていって欲しいです。
休会せず、稽古を続けていく事で、僕自身の気持ちも来年の大きな大会に向けて気持ちが高揚しています。
中学3年生たちの気持ちが僕自身に通じているかのようで嬉しい事ですね。

彼らが無事受験を終え、新高校生で思い切り稽古に打ち込める日が来るのが今から待ち遠しいです。

オトちゃん、もっと稽古に来なさい!(笑)

都島道場少年1部
基本稽古、移動稽古、型、ミット、組手、ジャンプ&ダッシュ。

都島道場少年2部
基本稽古、移動稽古、型は平安Ⅰ~Ⅴ、最破、組手アニマルトレーニングをやりました。

都島道場一般部
今日も中学生と一緒に汗を流しました。
基本稽古、移動稽古、型、アニマルトレーニング、ダンベル&縄跳び、腹筋背筋、逆立ち、懸垂2種類、サンドバッグ、45度自然体で稽古を終えました。
アニマルトレーニングは中学生と同じ様にしっかり行いましたが、オヤジながら日頃のトレーニングのお蔭でそんなに苦になることなく出来ます。
丈夫な体であることに感謝しないといけないですね。

「空手の先生なのに腹が出てちゃダメだよ!」とは、東京東支部・南里師範がよく仰ることで、全く同感の思いです。
自分自身の体すらコントロールが出来なければ、人に偉そうなことは言えませんね。
コロナ禍で身体はおろか、精神的にも追い詰められている人が多いと聞きます。
全国の空手道場が少しでもお役に立てればといつも思います。