ガラパコスにならなように。

日常

ガラパコスにならなように。

ガラパコス諸島という安全な島があります。
以前呼んだ本に、以下のような内容が書かれてありました。

そこに生息する動物は天敵がいないので、鳥は飛べない、もともと肉食動物のイグアナは海藻を食べるようになり、ゾウ亀もサボテンを食料としています。
鳥は飛ぶのが当たり前と思っていますけど、飛ぶ必要が無ければ飛ばなくなります。
鳥も本当は飛びたくないんですね。飛ぶのは辛いのでしょう。
生物は食うか食われるかという場所では進化が進みますが、平和で安全な場所では全く進化しないことが分かっています。
人間も同じで、争いや厳しい環境下でないと新しいものは生まれない。
生物は環境に合わせて適応していくが、平和が続いている日本はまさにガラパコスかもしれません。

空手とは直接関係ありませんが、やはり人間は厳しい環境の下での生活が自身を成長させる、いつも言わしていただく、楽することに意味なし、というお話でした。

 

都島道場少年1部
基本稽古、移動稽古、ミット、ラダートレーニング。

都島道場少年2部
基本稽古、移動稽古、型、アニマルトレーニング、素手素足の組手。

都島道場一般部
基本稽古、移動稽古、アニマルトレーニング、裏の型、補強運動、ダンベル&縄跳び、腹打ち&下段蹴り合い、素手素足組手、通常組手、逆立ち。