道場長

野上 利幸 (nogami toshiyuki)

大阪市出身 / 1964年4月4日生 / 四段

【経歴】

1986年 新極真会(当時の極真会館)大阪北支部入門
2001年 四段取得
2006年 大阪北支部の分支部として、城東道場・都島道場開設

2021年 総本部直轄大阪なにわ城北道場として独立。同道場長に就任。

【主な大会実績】

1993年 第25回全日本大会 8位
1995年 第11回全関西大会 優勝
1997年 第11回全九州大会 優勝
1997年 第29回全日本大会 6位
1998年 第30回全日本大会 7位
1999年 オーストラリア国際大会 優勝
1999年 第7回世界大会 日本代表

大阪北支部第一期黄金時代を支えたリーダー。
26歳でウエイト制大会に初出場。29歳の時、遅咲きながら25回全日本大会8位入賞。
当時並居るメンバーの中で、強烈な突きを武器に「浪速のハードパンチャー」として活躍し、関西の無名選手が入賞したことが話題となった。その後、29回大会6位、30回大会7位、第7回世界大会日本代表として活躍する。
自らにも課す独自の稽古方法は「鬼稽古」と呼ばれ、後輩選手の育成にも大きく貢献。
2006年、大阪北支部の分支部として城東区と都島区に道場を開設し、野上道場責任者となる。2021年1月1日、総本部直轄大阪なにわ城北道場として独立し、同道場長に就任。
現在は少年~壮年までの選手育成に力を注ぎ、日本一の強豪選手輩出道場を目指し日々邁進中!

message

空手を始めて元気になりましょう!

指導方針

キツイ稽古をみんなで楽しくやる!!たくさん汗を流す

得意技

突き、下段回し蹴り

モットー

物事には全て良いも悪いもない、どんな時も楽しむ!!

趣味

体を動かすこと、ランニング、街歩き、読書

好きな食べ物

何でも食べる

指導員

政岡 英幸 (masaoka hideyuki)

鹿児島県出身 / 1983年10月28日生 / 初段

【経歴】

19歳から木元道場(現神奈川東横浜支部)で始める。

message

空手を始めてからたくさんの方と知り合うことができます。稽古をしていることで、どんなに大変な事でも集中でき、職場でも信頼されています。空手は本当にいろんな面で役立ちます。ぜひ一緒に汗を流しましょう!

指導方針

自分に挑戦する気持ち、人に感謝と思いやる気持ち。

得意技

突き、上段回し蹴り、胴廻し回転蹴り

モットー

空手は楽しむ。プライベートは謙虚を心掛ける。

趣味

釣り、音楽鑑賞

好きな食べ物

ゴーヤチャンプル、たまごおにぎり、島料理全般