大分県空手道選手権大会結果

真新しいビッグなスタジアムで大会は激戦が繰り広げられました。
当支部より出場した3選手も、3週間後に控えたドリームフェスティバル前の試金石となり、貴重な経験となりました。
今日の結果になります。

【壮年2部】横谷真一(初戦敗退)
【壮年3部】準優勝:塩野多由
【壮年4部】福西克弘(初戦敗退)

横谷選手は初戦惜敗。
しかしながら、落ち着いて試合を進めています。
ドリームでは今日の反省点を踏まえて挑みます!

福西選手は積極的に前に出るものの、前蹴りを貰って残念な敗退。
71歳でのチャレンジはいつも素晴らしいです!

塩野選手は初戦から準決勝までの3試合は危なげなく突破!
そして迎えた決勝戦は本戦引き分け、延長も接戦になりましたが反則が判定に響いたのか、惜しくも準優勝となりました。
この悔しさはドリームでぶつけましょう!準優勝おめでとうございます!!

本日は出場選手の皆さん、遠路この大会にチャレンジしていただきありがとうございました。次はいよいよドリームフェスティバルです!
この夏を悔いのない様、全力で稽古し本番を迎えましょう!

最後に、今朝丸支部長はじめスタッフの皆様、関係者の皆様、大変お世話になりありがとうございました。押忍

無料体験受付中!!
(初回1度のみ)

目次